海外の精力剤ってどんなの?

精力剤を愛用している人の中には、「日本製のものよりもアメリカや中国製のものの方が良い」と考えている人も少なくないでしょう。たしかに、海外の精力剤は日本のものよりも効果が高いというイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょう。日本製とそうでないものとの違いや、購入方法、使用に際しての注意点などをご紹介します。

海外と日本の精力剤の違い

アメリカや中国など日本以外の国で作られた製品と、日本で作られた製品とを比較して一番異なるのは精力剤に使われている成分です。日本では、薬事法によって精力剤に使われる成分が厳しく規制されています。一方、日本以外の国で作られた製品には日本の薬事法が適用されないため、日本で製品を作る際には禁止されている成分が使われている可能性があります。そのため、日本以外の国で作られた製品は効果が強い反面、副作用のリスクも高まると言われています。

ちなみにマレーシアで有名なロイヤルハニーと呼ばれるハチミツ精力剤は、ほぼハチミツだけで凄い勃起力を発揮すると言われており、夜の街で大人気なんだとか。こちらは日本から通販で購入することも可能とのことです。

海外の精力剤を購入するには?

現在はインターネットの発達により、比較的簡単に日本以外の国で作られた精力剤も購入することができます。また、製品によってはドラッグストアや薬局などで取り扱われているものもあります。昔に比べると気軽に手に入れられるようになったそれらの精力剤ですが、購入に際しては注意も必要です。中には、安全性が確かではない製品も紛れ込んでいるケースがあるため、日本以外の国で作られた精力剤を購入する際は、実績があり、メーカーから純正品を直接仕入れている販売店を選ぶようにしましょう。

海外の精力剤を使う際の注意点

どんな薬やサプリメントにもメリットとデメリットがあります。特に、日本国外で作られた精力剤は、メリットが大きい反面、デメリット(副作用)も大きくなる傾向があるとされています。そうした精力剤を使う際は、メーカーのホームページなどで成分の詳しい内容や、用法用量をきちんとチェックした上で使用するようにしましょう。自身の健康を守るためにも、精力剤は正しく利用したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です